キャッシングは実績が大事

 キャッシングでお金を借りるのは、まず審査が必要です。

その際に重要になるのが、お金を借りようとする人のこれまでのキャッシングの利用履歴です。

初めての人はそんなものはないので、年収や職業などによってのみ判断されますが、過去に利用した人は、その時の実績、今も支払っているのであれば、今に至るまでの情報を参考に審査が行われ、融資可能か不可能かが判断されます。

このキャッシングの利用実績は、単純に経験したかというものではなく、お金を借りて、毎月返済する

それがプラス評価になるものとマイナス評価になるものそれらを総合的に分析して判断されます。

たまたまある月に返済できなかったと言う場合でも、返済できない点はマイナス評価になりますが、利子だけでもきちんと払っていれば、それはプラス評価となることもあります。

 ですから、そういうことをきちんをしておくことで、次回借りたり、借りたまま増額したい時などに、実績評価的に問題ないと判断されて、お金を借りることが出来るのです。

 よく、映画やドラマなどで、利子だけでも払ってくれ!という場面がありますが、あれはあれで意味があることなのです。

まあ計画的にが大前提ですけどね。